白いんげん豆とアサリの煮込み


スペインへ来てから、よく食べるようになったのが豆料理。

種類豊富な豆料理の中でも大好きなのが、この白いんげんとアサリの煮込みです。

甘い餡子や饅頭も良いけれど、たまには豆料理とパンの組み合わせなんてどうでしょう?

【白いんげん豆とアサリの煮込みレシピ(2人分)】

【材料】
白いんげん豆160g、アサリ250g、タマネギ1/2個、ピーマン1/2個、ローリエの葉1枚、ニンニク3片、ハモンまたはベーコン20g、白ワイン50ml、ピメントン(パプリカ)小さじ1、トマトピューレ大さじ2、オリーブオイル適宜、パセリ適宜、塩適宜。

  

【作り方】
(準備)白いんげん豆はたっぷりの水に浸して一晩置く。アサリは塩水に入れて砂を吐かせる。

水を切った白いんげん豆とニンニク2片、タマネギ1/4個、ピーマン、ローリエを鍋に入れ、水をヒタヒタに加えてオリーブオイルを一振り、塩2つまみ入れて強火にかける。

沸騰したら弱火にして20~30分毎に差し水をしてやわらかくなるまで煮込む。(大粒豆使用で1時間強でした)

アサリはザルにあけて軽く流水で洗う。残りのタマネギ、ハモン、ニンニク1かけ、パセリをそれぞれ微塵切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1とタマネギを入れて炒め、タマネギの色が透き通ったらニンニク、ハモンを加える。(*辛いのが好きな方は唐辛子小1本も入れて)

パプリカを加えて手早く混ぜ(焦がさないよう注意)、続いてトマトピューレも加えて混ぜる。

アサリと白ワインを加えて蓋をして加熱。アサリの殻が開いたら、②の鍋に加える。最後にパセリを散らして出来上がり♪
【一言】
伝統のレシピでは、ハモンとトマトは無しで、サフランが入るようですが、我が家好みの作りやすいレシピにしました。パンも進むけど、ワインも進んじゃうわよ~~♪

Sponsored Link


簡単チーズケーキ☆スフレ風

混ぜて焼くだけ、ワンボールで簡単に出来るチーズケーキです。

スペインの主婦の間では定番のズボラケーキ・・を、糖分控えめに作ってみました。

出来立てはふわふわのスフレ風、冷蔵庫に一晩置くと、どっしり濃厚なチーズケーキになります。

【やわらかチーズケーキのレシピ】
【材料】
クリームチーズ100g、 ヨーグルト100g、 生クリーム200ml、グラニュー糖120g、 卵3個、 コーンスターチ30g、 レモン汁大さじ2杯。

  

【作り方】
(オーブンを170℃に予熱)

①クリームチーズを練ってやわらかくする。ヨーグルトを加えてよく混ぜ合わせる。

②グラニュー糖、コーンスターチを加えて混ぜる。

③卵を割り入れて混ぜる(泡立て不要)。

④生クリーム、レモン汁(オプション)を加えて混ぜる。

⑤型に流し込み、オーブンで40~50分焼く。
粗熱が取れたら型を外して出来上がり♪
(生地は膨らんだ後、縮みます)

今回はパウンド型使用ですが、丸型でも、マフィン型でも、底の抜けないタイプの型なら何でもOK。型から外すのはちょっと面倒ですが、シフォン型で作る事も。
 

生地に新鮮なベリー類を混ぜて焼いても美味しいですよ。

Sponsored Link


定番アーモンドケーキ☆タルタ・サンティアゴ

スペインで定番のアーモンドケーキ、
タルタ・サンティアゴは、小麦粉も油も不使用。

しかも作り方は混ぜるだけ!

あぁ、それなのに・・・
しっとり濃厚で後を引く罪作りな美味しさなのです。

オリジナルレシピより甘さは控えめ(それでもカロリーは高いけど・・)。簡単過ぎる絶品ケーキに感動してみて♪

【タルタ・サンティアゴのレシピ】

【材料】
アーモンドパウダー200g、グラニュー糖150g、卵4個、レモンの皮(摩り下ろし)1/2個分、シナモン小さじ1/3、アーモンドダイス(無くても良い)適宜、粉砂糖 適宜。(型は底の抜けない物を使って下さい)

  
【作り方】
(オーブンを170℃に予熱)

アーモンドパウダー、グラニュー糖、摩り下ろしたレモンの皮、シナモンを混ぜ合わせる。

割りほぐした卵を①に加えてよく混ぜる。

型にバターを薄く塗って小麦粉を軽く叩くか、もしくはオーブンペーパーを敷いて②の液を流し入れる。

アーモンドダイス(オプション)を振り、オーブンでこんがり焼き色がつくまで加熱(30~40分程)。

粗熱が取れたら型から取り出し、粉砂糖を振って出来上がり!

サンティアゴの十字架マークをあしらえば本格的!

コーヒーにも紅茶にもリキュールにも合うケーキです。

Sponsored Link


カタルーニャ風ミートボールとイカの煮込み

カタルーニャ風ミートボールとイカの煮込み。

山の物(肉)と海の物(魚介類)を一緒くたに料理するから「カタルーニャ風」とな?個人的にはチョコレートの隠し味の方が衝撃の大発見。そして・・・これが意外にも旨いのだ。

なぜか味噌おでんを思い出して遠い目になる女将なのです。但し、味の捉え方には個人差あり・・

【ミートボールとイカの煮込みレシピ】
【材料(4人分)】
鶏ひき肉(または牛豚合挽き) 400g、 *イカ 1~2杯(正味目安300g)、 タマネギ 1個、 卵 1個、 パン(バゲットや食パンなど) 1~2切れ、 牛乳 50ml、 ニンニク 1+2かけ、 トマト(カット缶または摩り下ろし)100g、 白ワイン 100ml、 パセリ 適宜、 アーモンド 10粒、 ブラックチョコレート 5~10g、 スープストック(コンソメなど)1/2個、 オリーブオイル 50ml、 塩・コショウ 適宜、 サラダ油 適宜、 ローレルの葉 1枚。

* セピア(コウイカ)を使う事が多いですが、他のイカでも美味しく出来ます。

     
【作り方】
ボールに溶き卵と牛乳を混ぜてパンを浸しておく。ニンニク1かけは微塵切りにする。

タマネギを微塵切り、イカは食べやすい大きさに切る。

①のパンをほぐすように混ぜて、微塵切りにしたニンニク、ひき肉、塩小さじ1/2とコショウ少々を振り、フォーク(または手)を使ってよく混ぜ、冷蔵庫に保存。

トマト、ニンニク2かけ、アーモンド、パセリをハンドミキサーなどで攪拌して鍋に入れ、水400ml、スープストックも加えて火にかける。

(④と同時進行でミートボールを作ります)サラダ油少々を付けた手で、③の肉を丸めて小麦粉をまぶす。

フライパンまたは浅鍋にオリーブオイルを入れ中火にかけ、熱くなったらミートボールを入れて軽く焼き色を付け、ミートボールを皿に取り出しておく。

同じ鍋(フライパン)にタマネギとローレル、続いてイカを入れて炒める。ワインとミートボールを加えて加熱、アルコール分を飛ばす。

④の鍋が沸騰したらチョコレートを加えて溶かし、⑦のイカとミートボールを加えて弱~中火で20~30分煮込んで出来上がり。


鍋を2つ使う時短レシピをご紹介しましたが、鍋ひとつで作る事も可能です。

このおかずは、ズバリ!ご飯が進みます。和食好き、白米命のアナタも是非お試しを♪目から鱗の美味しさですゾ。

Sponsored Link


レッドベルベットカップケーキ


着色料不使用の赤いケーキ、レッドベルベットケーキをしつこく作った結果、落ち着いたのが、このレシピ。

主材料、ビーツの赤は「熱に弱い」「アルカリ性(ph)に弱い」と、まるで懐かしのアニメ「巨人の星」の大リーグボール2号の如く弱点満載。

しかし、ここで負けては女将が廃る!宿敵の花形満(熱)や左門豊作(アルカリ)につけ込まれぬよう、星飛雄馬の気持ちになって焼き上げてみました。メラメラ・・・

【レッドベルベットケーキのレシピ】
【材料 (4個分)】
*茹でビーツ(ホール)のピューレ 80g
卵 1個
グラニュー糖 20g
バター 10g
レモン汁 大さじ1
**強力粉 20g
ココアパウダー 小さじ1/2
***シナモンパウダー 小さじ1/2

* カットした物ではなく、ホールビーツを使用。ピューレ状のビーツを80gなので、少し多めに用意。
** 薄力粉に代えると、やや扱い難いがソフトな生地になる。
*** バニラエッセンス少々でもOK

【作り方】
(オーブンは170℃に予熱、バターは溶かしておく、卵は卵黄と卵白に分ける)

①ビーツはブレンダーやフードプロセッサーでピューレ状にしておく。

②卵白を切るように混ぜ、グラニュー糖の半量を加えてしっかり角が立つまで泡立てる。

③卵黄に残り半量のグラニュー糖を加えてホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。

④溶かしバター、さらにレモン汁と①のビーツも加えて混ぜる。

⑤強力粉、ココア、シナモンを合わせて、ふるい加えて混ぜる。

⑥②のメレンゲを2~3回に分けて加え、サックリと混ぜる。

⑦型に流し入れてオーブンで焼く。
時間はオーブンによりますが、10~20分?
短時間で焼けるので、見張ってチェックを!
(ドーナツ型でも焼いてみました)

 

ベーキングパウダーも(色が褪せるので)不使用なため、膨らみは控え目。型の9分目位まで生地を入れて大丈夫です。

焼きドーナツは、型から出す時に崩れてしまいました。
シリコン型を使うと良いかもしれません。

クリームを大量に塗ってカモフラージュしましたが、食べる時はスプーンが必要でした(汗)・・・カップケーキとしていただく方が無難でしょうか。

こちらのトッピングは、
クリームチーズ、バター、粉砂糖を4:1:1で混ぜたクリームとマーブルチョコ。この組み合わせ、美味しかったです。

Sponsored Link