パタタス・ブラバス~ピリ辛フライドポテト

仲間と一緒にバルに入って、まず最初に頼むのがドリンクと「パタタス・ブラバス」。

ピリ辛ソースの熱々ポテトを頬張れば、お喋りも食欲も弾む(?)スペインバルでは定番中の定番ポテト料理です。

Sponsored Link


【パタタス・ブラバスのレシピ】【材料】
《ブラバス・ソース》オリーブオイル30ml、ニンニク1片、タマネギ1/4個、チキンブイヨン200ml(水+粉末コンソメ少々でも)、パプリカ(pimentón dulce)大さじ1、辛いパプリカもしくはカイエン・ペッパー(pimentón picante)大さじ1、小麦粉大さじ1。
他に、ジャガイモ(お好きなだけ)、マヨネーズやアリオリソースなど適宜。

【作り方】
*まず、ブラバスソースを作ります
チキンブイヨンは温めておく。

ニンニクとタマネギを摩り下ろす。

鍋にオリーブオイルと②を入れ、焦げないようにヘラで混ぜながら中火で加熱。
タマネギの色が透き通ってきたら、一旦火を止めてパプリカを加えて混ぜ、さらに小麦粉も加えて手早く混ぜる。ここでヘラからホイッパーに持ち変える。
再度中火にかけて、①のブイヨンを少しずつ加えながらよく混ぜる。とろみがつくまで加熱。(塩味が足りなければ調整)ブラバスソースは出来上がり。
*次にポテトを揚げます。
ジャガイモは皮を剥いて大きめの一口サイズにカット(形を不揃いにするとベター)。水につけておく。

揚げ油を熱して、よく水を切った⑥を中火で揚げる。
串を刺すと通るけれど、ちょっと揚げ足りない程度で、一旦ジャガイモの油を切っておく。

再度揚げ油を加熱。高温で⑧を揚げる。
ジャガイモの油を切って、ブラバスソースを回しかけて出来上がり~~♪アリオリソースやマヨネーズとコラボさせても美味しいです。

【一言】
定番ゆえに、バルの数だけブラバスソースの種類があると言われています。このレシピを参考に、皆様のオリジナル・ブラバスソースを作っていただければ幸いです。

Sponsored Link