ガスパチョ☆夏定番!冷製スープ

スペインの太陽を浴びて育った野菜たっぷりのガスパチョは、夏の定番。色的には完熟トマトの赤が主張しているけど、沢山の夏野菜をミックスした冷製スープなのです。

とはいえ、自分で作るのだから材料や味はお好みで構いません。ウルコ家のレシピを参考に、皆様もマイ・ガスパチョを作ってみて下さいね。

【ガスパチョのレシピ】

【材料(約1リットル分)】
完熟トマト600~700g、赤パプリカ½個、緑パプリカ(またはピーマン)½個、きゅうり¼本、タマネギ¼個、ニンニク1かけ、パン20g、塩大さじ1、白ワイン酢大さじ1~2、レモン汁少々、オリーブオイル50ml、冷水適宜。

    

【作り方】
トマト、パプリカ、キュウリ、タマネギをざく切りして鍋かボールに入れ、パン、ニンニク、冷水(300~400ml)を加える。

パンが水を含んで柔らかくなったらミキサーかブレンダーで攪拌する。

ワイン酢、塩、オリーブオイルを味見しながら加える。
*最後の酸味調整にはレモン汁を加えるのがオススメ。

目の粗い濾し器で濾し、味を調えて、出来上がり♪

【一言】
サラッと飲みやすいガスパチョのレシピです。濾さずに粒々のまま召し上がっても美味しいですよ。もっとトロミをつけたい場合はパンの量を増やしてみて下さい。ゆで卵や野菜の微塵切りを添えると、おもてなし料理にもなります。

Sponsored Link


サン・フアンのコカ☆松の実パイ


サン・フアン前夜祭(6月23日夜)は、焚火や爆竹、花火で朝まで盛り上がる伝統の夏至祭です。

カタルーニャ地方で、サン・フアンのお菓子として有名なのが「コカ」。フルーツやクリームを飾った大きな菓子パンや、ナッツをふんだんに散らしたパイ菓子を、みんなで切り分けていただくのがサン・フアンの楽しみのひとつです。

今回ご紹介するサン・フアンのコカはパイ菓子で、松の実をたっぷり使ったCoca de Llardons。「Llardons」(標準スペイン語ではChicharrones)というのはラードを取った後の「豚脂身の揚げかす」の事なのですが・・なぜにお菓子のネーミングに豚脂が?と、不思議に思いますよね。実は、このお菓子のパイ生地には、豚の揚げかす(Llardons)↓が入っているのです!(ヒーーッ)
というわけで、いつもはお菓子屋さんで買うサン・フアンのコカを、今年は手作りしてみました。参考にしたレシピは⇒コチラ。市販のパイ生地使用で気軽に作れる簡単レシピです。

【松の実パイ風サン・フアンのコカのレシピ】【材料】
市販のパイ生地1枚(260g)、豚(脂身)の揚げかす30g、松の実60~70g、卵黄1個、グラニュー糖適宜、小麦粉適宜。

【作り方】
(オーブンを180℃に予熱)

豚脂のあげかすを細かく砕いておく。

   

作業台に小麦粉少々を振り、パイ生地を広げて、3等分した真ん中の部分に①の半量を散らす。

パイ生地の左側で豚脂を覆うように折る。続いて、パイ生地が重なっている部分に残りの①を散らして、パイ生地の右側を折って覆う。

  

パイ生地を少しずつ延ばす。(力を入れ過ぎると破れるので注意)途中で引っくり返して向きも変えるとキレイに延ばしやすいです。

  

オーブンペーパーを敷いた天板に④のパイ生地を乗せ、フォークで表面にピケ(細かい穴を開ける)。

表面に卵黄を塗り、松の実を散らした上から軽く押さえる。

グラニュー糖をたっぷり振り、オーブンで焼く。(目安は30分程ですが、焦げないよう見張って下さい)


こんがり焼けたら、食べやすい大きさにカットして、サクサクのパイを召し上がれ♪豚かす入りとは思えない美味しさですよ。

Sponsored Link


苺フレーバー☆フレンチトースト

イチゴ味のフレンチトースト。

プレーンなフレンチトーストにイチゴのトッピングではなく、「イチゴフレーバーのフレンチトースト」を作ってみました。

ホットなイチゴってどうよ?と思ったけれど、出来立てでも冷めても美味しいピンクのフレンチトーストが誕生。

スペインでは厚切り食パンをあまり見ないので、サンドウィッチ用薄切りパン使用です。

【苺味フレンチトーストのレシピ】

【材料 2人分】
イチゴ10粒、生クリーム50ml、コンデンスミルク60ml、卵1個、薄切り食パン4~5枚、バター適宜。

     

【作り方】
2~4分割にカットしたイチゴと生クリームを入れた鍋を火にかけ、ひと煮立ちさせる。
ブレンダーで砕いてクリーム状にし、コンデンスミルク、続いて卵を加えて混ぜる。
苺卵液②を大きい容器に移し、パンを浸す。途中で裏返して液を良く含ませて下さい。
フライパンを熱してバターを引き、③のパンを投入。蓋をして弱火で加熱。
両面をそれぞれ6~7分焼いて出来上がり。

【一言】
イチゴのフレッシュな香りと甘酸っぱさが朝食にピッタリ♪残ったイチゴ消費レシピです。厚切りパンで作った方がいたら、ぜひ感想を聞かせて下さいね。

Sponsored Link