白いんげん豆とアサリの煮込み


スペインへ来てから、よく食べるようになったのが豆料理。

種類豊富な豆料理の中でも大好きなのが、この白いんげんとアサリの煮込みです。

甘い餡子や饅頭も良いけれど、たまには豆料理とパンの組み合わせなんてどうでしょう?

【白いんげん豆とアサリの煮込みレシピ(2人分)】

【材料】
白いんげん豆160g、アサリ250g、タマネギ1/2個、ピーマン1/2個、ローリエの葉1枚、ニンニク3片、ハモンまたはベーコン20g、白ワイン50ml、ピメントン(パプリカ)小さじ1、トマトピューレ大さじ2、オリーブオイル適宜、パセリ適宜、塩適宜。

  

【作り方】
(準備)白いんげん豆はたっぷりの水に浸して一晩置く。アサリは塩水に入れて砂を吐かせる。

水を切った白いんげん豆とニンニク2片、タマネギ1/4個、ピーマン、ローリエを鍋に入れ、水をヒタヒタに加えてオリーブオイルを一振り、塩2つまみ入れて強火にかける。

沸騰したら弱火にして20~30分毎に差し水をしてやわらかくなるまで煮込む。(大粒豆使用で1時間強でした)

アサリはザルにあけて軽く流水で洗う。残りのタマネギ、ハモン、ニンニク1かけ、パセリをそれぞれ微塵切りにする。

フライパンにオリーブオイル大さじ1とタマネギを入れて炒め、タマネギの色が透き通ったらニンニク、ハモンを加える。(*辛いのが好きな方は唐辛子小1本も入れて)

パプリカを加えて手早く混ぜ(焦がさないよう注意)、続いてトマトピューレも加えて混ぜる。

アサリと白ワインを加えて蓋をして加熱。アサリの殻が開いたら、②の鍋に加える。最後にパセリを散らして出来上がり♪
【一言】
伝統のレシピでは、ハモンとトマトは無しで、サフランが入るようですが、我が家好みの作りやすいレシピにしました。パンも進むけど、ワインも進んじゃうわよ~~♪

Sponsored Link


簡単チーズケーキ☆スフレ風

混ぜて焼くだけ、ワンボールで簡単に出来るチーズケーキです。

スペインの主婦の間では定番のズボラケーキ・・を、糖分控えめに作ってみました。

出来立てはふわふわのスフレ風、冷蔵庫に一晩置くと、どっしり濃厚なチーズケーキになります。

【やわらかチーズケーキのレシピ】
【材料】
クリームチーズ100g、 ヨーグルト100g、 生クリーム200ml、グラニュー糖120g、 卵3個、 コーンスターチ30g、 レモン汁大さじ2杯。

  

【作り方】
(オーブンを170℃に予熱)

①クリームチーズを練ってやわらかくする。ヨーグルトを加えてよく混ぜ合わせる。

②グラニュー糖、コーンスターチを加えて混ぜる。

③卵を割り入れて混ぜる(泡立て不要)。

④生クリーム、レモン汁(オプション)を加えて混ぜる。

⑤型に流し込み、オーブンで40~50分焼く。
粗熱が取れたら型を外して出来上がり♪
(生地は膨らんだ後、縮みます)

今回はパウンド型使用ですが、丸型でも、マフィン型でも、底の抜けないタイプの型なら何でもOK。型から外すのはちょっと面倒ですが、シフォン型で作る事も。
 

生地に新鮮なベリー類を混ぜて焼いても美味しいですよ。

Sponsored Link


定番アーモンドケーキ☆タルタ・サンティアゴ

スペインで定番のアーモンドケーキ、
タルタ・サンティアゴは、小麦粉も油も不使用。

しかも作り方は混ぜるだけ!

あぁ、それなのに・・・
しっとり濃厚で後を引く罪作りな美味しさなのです。

オリジナルレシピより甘さは控えめ(それでもカロリーは高いけど・・)。簡単過ぎる絶品ケーキに感動してみて♪

【タルタ・サンティアゴのレシピ】

【材料】
アーモンドパウダー200g、グラニュー糖150g、卵4個、レモンの皮(摩り下ろし)1/2個分、シナモン小さじ1/3、アーモンドダイス(無くても良い)適宜、粉砂糖 適宜。(型は底の抜けない物を使って下さい)

  
【作り方】
(オーブンを170℃に予熱)

アーモンドパウダー、グラニュー糖、摩り下ろしたレモンの皮、シナモンを混ぜ合わせる。

割りほぐした卵を①に加えてよく混ぜる。

型にバターを薄く塗って小麦粉を軽く叩くか、もしくはオーブンペーパーを敷いて②の液を流し入れる。

アーモンドダイス(オプション)を振り、オーブンでこんがり焼き色がつくまで加熱(30~40分程)。

粗熱が取れたら型から取り出し、粉砂糖を振って出来上がり!

サンティアゴの十字架マークをあしらえば本格的!

コーヒーにも紅茶にもリキュールにも合うケーキです。

Sponsored Link