諸聖人の日のお菓子☆パナジェッツ

ハロウィンの翌日、11月1日は諸聖人の日という祝日。スペインではお墓参りをして先祖の霊を供養するお盆のような日です。

諸聖人の日に食べる伝統菓子も各地にあり、カタルーニャ地方で有名なのが、アーモンドクリームをナッツで包んだパナジェッツ(Panellets)。松の実を使った丸い一口菓子がパナジェッツの定番ですが、今回はハロウィンのアレンジバージョンをご紹介します。

Sponsored Link


【パナジェッツのレシピ】【材料(25個分位)】
アーモンドプードル250g、グラニュー糖150g、卵2個、レモンの皮のすりおろし1/2個分、(以下は作るタイプによって用意)松の実*、アーモンドダイス、製菓用チョコレート、チョコペンなど。*全て定番の松の実バージョンで作る場合、松の実は200~250g必要になります。【作り方】
アーモンドプードルとグラニュー糖を混ぜ合わせる。
卵白を少しずつ加えながら混ぜる。(卵の大きさによって1個半~2個分)。卵黄は後で使うので取っておく。レモンの皮すりおろしを加えてさらに混ぜる。
アーモンドクリームを一口サイズに丸める。または、作りたい形にする。(1個20g前後)
③の生地表面に卵黄を塗ってナッツをまぶし、手で軽く押さえる。
ナッツの上からさらに卵黄を塗って180℃のオーブンで20分ほど、こんがり焼き色がついたら出来上がり。
今回のアレンジは・・
「ハロウィンかぼちゃ」と「落ち葉」はアーモンドダイスをまぶして焼いた後、チョコペンで仕上げ。

「お化け」はホワイトチョコとチョコペン。ホワイトチョコの代わりにココナッツをまぶしても。

「栗」はブラックチョコとアーモンドダイス。

「ハリネズミ」はチョコチップをつけて焼きました。目はゴマ、鼻はクルミです。

【一言】
このお菓子は材料もお高いですが、お菓子屋さんで買うともっと高くつくので、沢山食べたい時は楽しみながら作っちゃいます。色をつけてカラフルにするなどアレンジは無限ですよ♪

Sponsored Link