レッドベルベットカップケーキ


着色料不使用の赤いケーキ、レッドベルベットケーキをしつこく作った結果、落ち着いたのが、このレシピ。

主材料、ビーツの赤は「熱に弱い」「アルカリ性(ph)に弱い」と、まるで懐かしのアニメ「巨人の星」の大リーグボール2号の如く弱点満載。

しかし、ここで負けては女将が廃る!宿敵の花形満(熱)や左門豊作(アルカリ)につけ込まれぬよう、星飛雄馬の気持ちになって焼き上げてみました。メラメラ・・・

【レッドベルベットケーキのレシピ】
【材料 (4個分)】
*茹でビーツ(ホール)のピューレ 80g
卵 1個
グラニュー糖 20g
バター 10g
レモン汁 大さじ1
**強力粉 20g
ココアパウダー 小さじ1/2
***シナモンパウダー 小さじ1/2

* カットした物ではなく、ホールビーツを使用。ピューレ状のビーツを80gなので、少し多めに用意。
** 薄力粉に代えると、やや扱い難いがソフトな生地になる。
*** バニラエッセンス少々でもOK

【作り方】
(オーブンは170℃に予熱、バターは溶かしておく、卵は卵黄と卵白に分ける)

①ビーツはブレンダーやフードプロセッサーでピューレ状にしておく。

②卵白を切るように混ぜ、グラニュー糖の半量を加えてしっかり角が立つまで泡立てる。

③卵黄に残り半量のグラニュー糖を加えてホイッパーで白っぽくなるまで混ぜる。

④溶かしバター、さらにレモン汁と①のビーツも加えて混ぜる。

⑤強力粉、ココア、シナモンを合わせて、ふるい加えて混ぜる。

⑥②のメレンゲを2~3回に分けて加え、サックリと混ぜる。

⑦型に流し入れてオーブンで焼く。
時間はオーブンによりますが、10~20分?
短時間で焼けるので、見張ってチェックを!
(ドーナツ型でも焼いてみました)

 

ベーキングパウダーも(色が褪せるので)不使用なため、膨らみは控え目。型の9分目位まで生地を入れて大丈夫です。

焼きドーナツは、型から出す時に崩れてしまいました。
シリコン型を使うと良いかもしれません。

クリームを大量に塗ってカモフラージュしましたが、食べる時はスプーンが必要でした(汗)・・・カップケーキとしていただく方が無難でしょうか。

こちらのトッピングは、
クリームチーズ、バター、粉砂糖を4:1:1で混ぜたクリームとマーブルチョコ。この組み合わせ、美味しかったです。

Sponsored Link


はじめまして。


皆様、はじめまして。

当サイトの「女将」こと
バルセロナ在住の「ウルコ」と申します。

バスク地方サン・セバスティアンの
料理学校でスペイン料理を学び、

ピレネーのパラドール(スペイン国営ホテル)
バルセロナの4ツ星、5ツ星ホテル、
カトリック女子寮厨房やケータリングなど

節操なく 幅広く仕事した経験を生かして、

スペイン料理から
なんちゃって各国料理、
時には実験君メニューまで、

夫婦2人暮らしのおうちごはんレシピを、
徒然なるままにご紹介します。

どうぞよろしくお付き合い下さいませ。

女将ウルコ